【中古車を格安で購入する方法】田舎に住もうと考えてる方におすすめ

暮らし
スポンサーリンク
田舎に住むし車が必要だけどあまりお金をかけたくない。中古車でも良いのでとりあえず1、2年乗れる車を10万くらいで買いたいな。

上記内容に関して記載します。

対象読者

  • 田舎に引越しを考えているorしたばっかりでまだ車を購入していない
  • 車の必要性を感じているが車のこだわりなど特になく、とにかく乗れる車を格安で欲しい

記事の概要

  • 中古車を格安で探すおすすめの場所
  • 中古車のデメリットを知った上で購入しよう

ここ最近、働き方の多様化も進み、都会ではなく田舎に住みたいというニーズが増えてきているようです。

事実、僕も東京でずっと仕事しておりましたが、田舎に住んでのびのびと暮らしたいと考え、田舎に引越してフルリモートで仕事をしております。

田舎に住んでいると実感しますが、車がないと本当退屈だし買い物もままなりません。

ただ、移動のためだけに何百万もする新車を買うのは嫌なので出来るだけ格安で購入したいと模索した結果、車検2年込みの軽自動車をコミコミ13万で購入することが出来ました。

今回は僕が実際にどこで購入したか、実際に購入してデメリットなどはあったか?などをお伝えします。

中古車を格安で探すおすすめの場所

中古車を安くで探せる場所は多いですよね。

ネットオークション、中古車専門サイト、地元の中古車販売店など。

色々あり迷うと思います。事実僕も色々とサイトを比較・検討しました。

ただ、値段が高かったり、諸経費(陸送費や整備費)などがかかったりで意外と安くて乗れそうな車を見つけられませんでした。

そんな中、僕が実際に格安で購入した場所はジモティーです。

ジモティーの中古車カテゴリで検索して見つけた車を購入しました。

もちろん、ただ探せば良いだけではなく気をつけなければいけない点があります。

探す際の注意点

中古車をジモティーで格安で購入する際に注意する点は以下です。

  • 個人で車の整備から売買までしてる人から購入しよう。
  • 名義変更をしてくれる人から購入しよう。
  • 購入者の評価に気をつけよう。

個人で車の整備から売買までしてる人から購入しよう

ジモティーには個人から小~中規模の中古車販売店などが出品しています。

販売店では値段がまあまあ高く格安で購入出来ません。もし安心を買いたい人がいるならこちらでも良いかもしれませんが、格安という面ではあまりおすすめできません。

おすすめは、車を普段からいじっていたりなどしており、個人で廃棄などを引き受けて整備などして売っている個人です。

こういった個人はどの地域にも1人はいると思います。

全国の募集を見ていないので断言は出来ませんがどこの地域にも車に詳しく細々とジモティーで引き取って整備した車を安く売っている個人がいると思います。

こういった方から購入するのをおすすめします。

名義変更をしてくれる人から購入しよう

名義変更可能な個人というのはこういった取引を日常的に行っている方です。

日常的に行ってると安心出来るというのもありますが、やはり手間が省けるというのが大きいです。

車の名義変更は個人が行うには手間がかかり大変です。

購入者の評価に気をつけよう

これは車に限ったことではないかもしれませんが、出来るだけ出品者の評価を気にしましょう。

また、取引時のメッセージのやりとりなども注意を向けましょう。

少しでも怪しいと思ったらやめた方がいいです。トラブルのもとになります。

中古車のデメリットを知った上で購入しよう

購入する前に中古車のデメリットは把握しておきましょう。

今回の記事の対象者となる方はあまり気にしてないかもしれませんが、それでも念のため。

比較的に安いとはいえ十万を超える買い物ですし、後悔するには高い値段です。

僕は以下のデメリットがあると考えています。

  • エアコンが汚れていて清掃が必要。
  • 内装に汚れが蓄積されていて清掃が必要。
  • タイミングベルトなど消耗品の交換が必要な確率が高い。

上記を考慮した上で中古車を選択しましょう。

最後に

以上で格安で購入する方法の紹介を終わります。

田舎で車あると格段に楽しさが違います。

ぜひ安く手に入れたい人はジモティーで探してみてください。

値段は地域にもよると思いますが、それでも比較的大分安く購入出来るはずです。

安く車を手に入れて田舎生活を満喫しましょう。

それでは。

タイトルとURLをコピーしました