Googleアナリティクスのキャプチャを規約違反せずに公開する方法をご紹介【Mac】

インターネット・パソコン
スポンサーリンク

100記事達成時のPV数公表など、Googleアナリティクスの分析画面を公開したい場面があると思います。

しかし、調べてみるとGoogleアナリティクスの分析画面を公開すると契約違反となり、Adsenseが停止されて広告を貼れなくなったなど、怖い事例を発見します。

以下のように他のブログさんでも色々と追求してくださっています。

ブロガー要注意! Google Analyticsの解析画面をキャプチャーして公開するとAdsense規約違反で停止になる | KIYOTATSU
2015年、Google Analyticsによる解析画面のキャプチャ画像(スクリーンショット)を掲載した、PV報告記事関連のブログの一部が一斉に違反扱いとなり、Adsense停止になる事件があったようです。 それまで、Google Adsenseの収益の分かる画面をキャプチャして公開することは禁止だったのですが、これ...

Google社に実際に問い合わせた結果、担当者によって回答結果が異なっていたりという事例もあり、やはり今はまだ

Googleアナリティクスの分析画面のキャプチャは公開しないほうが無難

という帰結になるのでしょうか。

それでもPV数をいい感じに掲載したいですよね。

実際に僕は以下の記事でグラフ化して公表しております。

ブログ初心者が半年で雑記ブログ50記事突破した際のアクセス数(PV)や収益、感じることをお伝えします。
先日、当ブログ50記事目となる以下の記事を公開しました。 ブログ開設から半年経ってやっと50記事というまったりペースです。 2019/04/20に30記事達成のPV公表記事を公開しているため20記事書くのに約半年かかって...
【運営報告】雑記ブログを開始して約1ヶ月で30記事を達成。PV数や収益、感じていることをお伝えします。
どうも、Monagaです。 ↓の記事で30記事目となりました。 2019/03/16からほぼ毎日投稿をし2019/04/17にて30記事を達成しました。 このブログを開始して約1ヶ月、30記事投稿済みという状況でP...

今回は、上記記事のようにGoogleアナリティクスを直接表示せず、グラフを自作して公表する方法をご紹介します。

前提

以下の前提となります。

  • OSはOS Xのコンピュータを使用している。(MacBook, iMac, Mac mini等)
  • NumbersアプリをApple Storeからインストール済み。(今回グラフ作成で使用するため)

手順

GoogleアナリティクスのPV数をダウンロード

Googleアナリティクスの「オーディエンス」画面の「概要」をクリックし以下画像の画面を表示します。

ダウンロードしたい期間を設定したあとに以下画像の手順に従いCSVをダウンロードします。

サマリータブの下に「ユーザー」と表示されていますが、PVを表示したい場合「ユーザー」をクリックし「ページビュー数」に切り替える必要があります。

ダウンロードしたCSVからグラフを作成

1.ダウンロードしたCSVをダブルクリックします。

Numbersアプリがインストールされていると、ダブルクリックした場合以下のようにCSVが開かれると思います。

2.以下の手順に従いチャートを表示します。

3.表示されたチャートから「Add Chart Data」をクリックします。

僕のMacが英語表記のため「Add Chart Data」となっていますが、同様の日本語に変換して作業を行ってください。

4.データ選択モードとなるため、グラフにしたい範囲の日付とPVを選択します。

以上の手順でグラフを作成することが出来ました。

あとはグラフをスクリーンショットで撮影し画像化すればブログに貼り付けることが出来ると思います。

最後に

Googleアナリティクスの分析画面のキャプチャの可否について、正式にアナウンスしてほしいものですね。

別に公表したからといって、特に問題が起こるとも思えないのですが。。

しかし、現状は受け入れざるを得ません。

今回お伝えした方法でグラフを作成し、そちらを公開する方法を試されてみてはいかがでしょうか?

お役に立てたなら幸いです。

タイトルとURLをコピーしました