成人しても実家に住んで良いのか?両方体験した結果をお伝えします。

暮らし
スポンサーリンク

どうも、Monagaです。

記事の対象者は以下のような方を想定しています。

成人しててもずっと実家にいて一人暮らししても良いのか迷っている。
一人暮らしをしていて、生活コストが高く貯金が出来ない。実家に帰り、生活コストを下げ貯金をしたいが問題ないか悩んでいる。

成人したら一人暮らしするべきか否か、迷ったことがある方は多いのではないでしょうか?

僕自身就職して一人暮らしをしてから5, 6年過ごし、そのあと実家に1年ほどお世話になっており両方の暮らしを経験しております。

この経験談を元にどちらが良いのか?などお伝えしようと思います。

実家暮らしをした場合のメリット、デメリット

まずは実家暮らしをした際に感じたメリット、デメリットをお伝えします。

メリット

生活コストが下がる

代表格といってもいい生活コスト。こちらが下がるというのが大きいメリットではないでしょうか?

実家ですと大体家のローンなど負担しなくて良いですし、ない場合もあります。

また、水道光熱費や食費など多めに払っても3万と一人暮らしと比べて圧倒的にやすくなります。

管理する範囲が少なく時間にゆとりができる

これは主に掃除やメンテナンスなどになりますね。

一人暮らしですと、掃除するにしてもトイレ、風呂、洗面所、台所など水回りだけでも大変です。これに追加でリビングなども掃除する必要があるので、住んでいる部屋にもよりますが、1時間以上かかってしまうのではないでしょうか?

実家ですと家族が分担して行ってくれるため、例えば自分の部屋だけ掃除していれば良いなど時間的にゆとりが出来ます。

デメリット

生活に干渉されてしまう

基本的に家族というものは自身が小さい頃からみられているため、どうしてもいつまでも子供的な扱いをされてしまいがちです。

それは家族という形態上仕方のないことかもしれませんが、精神的自立という面で近くにそういった態度で接する人がいるとなると少し嫌なものかもしれません。

周囲の人に甘えてると思われてしまう

やはり世間一般的には実家暮らしというのは少し甘えてると思われがちなものです。

合コンなどで実家暮らしをしてる人は嫌だという人もいたりします。

こういう交際といった面であまり知らない中の人には甘いと思われてしまうかもしれません。

一人暮らしをした場合のメリット、デメリット

ほとんど実家暮らしのメリット、デメリットを反対にしたものなので特筆すべき内容だけ記述します。

メリット

全部自由にできる

部屋のインテリアなど、全て自分の好みにカスタマイズ出来ます。

実家暮らしの場合、共有部分などは自分好みに全て変えてしまうということは出来ません。

一緒に暮らす家族の都合があります。

こういった制約がなく、全て思いのままにできるのは一人暮らしの一つのメリットだと言えます。

気を遣う必要がない

度が過ぎるどんちゃん騒ぎは近所迷惑になるので論外ですが、そうでない程度であれば家族の状況を気にすることなく、朝まで友達と部屋で楽しんだりと自由です。

また、疲れて帰ってきた時などぐうたらに電気付けっ放しで床に寝ていたとしても何も言われません。

正直、自分でも悪いとは思っていてもどうしようもない時はあります。

そういう時に小言を言われるのはあまり気持ちよいものではありません。

デメリット

友人が少ない場合喋る機会が少なくなる

一人暮らしですと、家では基本一人のため話し相手がいません。

これは人によって良い悪いあると思いますので、デメリットなのか少し疑問ではありますが、一般的には孤独は敬遠されてると思うのでデメリットとしておきます。

家族は過干渉などあれど、基本的に会話をするタイミングを作ってくれます。人はあまり喋らないと脳にもよくないので喋る機会があるというのは有難いことだと思います。

何かあった場合に助けてくれる人がいない

咄嗟の発作だったり、体調不良で動けなくなった時など一人だとどうしてもきつい時があります。

こういう場面ではやはり家族の有り難みを強く感じるものですね。

実家暮らし、一人暮らしどっちがいいの?

前述のメリット、デメリット踏まえ僕が両方体験して思うことは、別にどちらを選んでも良いのではないか?ということ。

その時その時で、自身に何が必要なのかを選択し、決断すれば良いのでは?と思います。

注意点として、そこに必要なのは他人目線ではなく自身でしっかりと決断したか?ということです。

他人目線というのは、世間一般から言われる実家暮らしは甘えだのそういった戯論のことです。

他人のために生きているのではなく、自身のために生きています。他人にどう思われるかなんて本当にほこり以下の価値です。

自分にとって何が真実なのか明らかにしましょう。

僕がもし実家暮らし、一人暮らしを迷った場合にどう行動とるか?

僕であればまず一人暮らしをしてみて、そのあとに決めると思います。

というのももし僕自身が実家暮らししかしたことがない状況で迷っているのであれば一度体験してみる他に決断する方法はないのかな?と思います。

なぜなら、経験しない限り本当に自分に合っているのかどうかなんてわかりっこないからです。

わからないことは試してみるという行動は何事にも必要だと思いますのでぜひ実際に試してみましょう。

色々情報調べて迷うのも良いですが、情報を集めたあとはしっかり行動して体験ベースで生きていきましょう。

両方経験して思うこと

やはりこの世の全ては裏表だなと思いました。

実家を離れれば家族の有り難みを知る、実家に戻れば家族の嫌な部分も見えるし、一人暮らしの楽しさ気楽さを知る。

何事も良い面と悪い面があり、その悪い面が自身にとって耐えられるかどうかを知る事ができれば良いのではないでしょうか?

まとめ

  • 迷っているなら試してみよう
  • 何事もメリットデメリットがあるため考慮した上で選択しよう
  • 他人の目は本当に気にするだけ無駄