ブログ初心者が半年で雑記ブログ50記事突破した際のアクセス数(PV)や収益、感じることをお伝えします。

レビュー
スポンサーリンク

先日、当ブログ50記事目となる以下の記事を公開しました。

期間工の夜勤の1日のタイムスケジュール。睡眠、食事、お風呂などの時間をご紹介【いすゞでの体験】
今回は期間工で実際に夜勤を行った際に、 どういったタイムスケジュールとなったか どういうことに気をつければ良いか などをお伝えしようと思います。 夜勤、特定の業種でないと中々体験することは出来ないかと思い...

ブログ開設から半年経ってやっと50記事というまったりペースです。

2019/04/20に30記事達成のPV公表記事を公開しているため20記事書くのに約半年かかっている状態ですね。

【運営報告】雑記ブログを開始して約1ヶ月で30記事を達成。PV数や収益、感じていることをお伝えします。
どうも、Monagaです。 ↓の記事で30記事目となりました。 2019/03/16からほぼ毎日投稿をし2019/04/17にて30記事を達成しました。 このブログを開始して約1ヶ月、30記事投稿済みという状況でP...

今回は、タイトル通り雑記ブログ50記事でアクセス数や収益はどうなっているか、また、感じていることをお伝えしようと思います。

アクセス数(PV)

アクセス数(PV)はそれぞれ以下となっていました。

直近30日間

期間: 2019/08/27~2019/09/25

合計PV数: 2,088

全期間

期間: 2019/03/16~2019/09/25

合計PV数: 6,620

図をご覧頂くとわかるかと思いますが、ブログ開設後すぐの方がPV数が多いです。

当時、Twitterに記事をシェアしていて、全てTwitterからの流入となっており検索流入は皆無でした。

中央のほぼPVがない範囲はTwitterでのシェアをやめたためほとんどアクセスがなかったことを示しております。

その後、検索エンジンからの流入が増えてきて、Twitterで記事をシェアしていた頃に追いついてきている現状です。

ブログの収益

閲覧頂いている通り、当ブログではGoogle Adsenseを使用して広告を掲載しております。

その広告掲載での収益ですが、残念ながら未だ0です。

30記事突破時と変わらない状況です。

やはり収益は欲しいですね。。

50記事突破して感じること

50記事突破して感じている事をお伝えします。

僕は特に文章を書くのが上手でもなく、ブログ開設3ヶ月で収益10万!みたいな凄いブロガーではない本当に凡庸な1初心者ブロガーです。そんな僕が感じた事を共有し、同じ悩みを持つ方の少しでも励みになればと思います。

ブログ記事を書くとはどういうこと?が少しずつ鮮明になってきた

以前は、正直自分の欲を満たすためにブログを書かなければと考えていました。

そのため読者をおきざりにした自分が書きたい内容を記事数稼ぎのために書くような真似もしてしまっています。

しかし、ブログを書くとはつまり、読者の欲を満たしてあげることなのだと考えはじめてきました。

ビジネスの大原則、他人の欲を満たすこと

これが少しずつわかり始めてきた気がします。

ブログにすぐに結果を求めない方が良い

記事は公開してから何ヶ月か経ってから検索に引っかかるようになるような感覚を覚えました。

つまり公開してすぐには誰にもみられないようですね。

そこで、ブログを継続する態度として、花を育てるようなものだと思えば良い感じてきました。

ブログ記事という種をまいておけば、何ヶ月か後に検索に引っかかるようになる。この後のために今タネを仕込んでおくという意識が重要な気がしています。

ほとんどのPVは少数の記事で稼いでいる

自身のブログをみてみると、ほとんどのPVは3,4つほどの記事で稼いでおり、他記事は1PVも稼いでいないなどざらでした。

ここからわかることは何でもかんでも記事を書けば良いのではなく、

価値のある情報を適切な表現方法で世に出さなければならない

のだなと感じました。まだ具体的な方法は思いついていませんが。。

ただ質を求めるには量をこなさないといけないと思うので、まずはクソ記事かもしれないけどどんどん書いていって、自身でブログを読み返しリライトなどをしていき実力を高めて行きたいと思います。

ここで完璧主義に陥ると記事が書けず実力も向上しないと思うので気をつけたいところですね。

最後に

50記事突破した段階では、そこまで劇的にアクセス数も収益も変わりませんでした。

しかし、ブログへの愛着やブログ執筆への態度が変わってきたように思います。

100記事達成した際、どのようなアクセス数となっており、自身の意識はどのように変化しているのか楽しみになってきました。

有用な記事を多くかけるようこれからも努力してまいりますので、良ければTwitterフォローや記事拡散をして頂けると幸いです。

タイトルとURLをコピーしました