【実体験】考え方すら変わる。水泳の驚くべきメリット

自己啓蒙
スポンサーリンク

どうも、Monagaです。

最近プールに通っています。

プールに通い出してから世界の見え方が変わり驚いています。

もちろん良い方向に変わっています。

僕がプールに通い、どんな変化があり、なぜ変化が起きたのかを考察した内容を記載したいと思います。

水泳していない頃の自分自身

部屋の中で本を読み、ネットで情報を得ては咀嚼し、少しの娯楽を持って1日を終える、これの繰り返しをしていて全く外に出ていませんでした。

また、行動よりも思考を優先し、理想を追い求め、理想と現実とのギャップに苦しんでいました。

正直、自分には生きている価値があるのか不明になるほどに自分を追い込んでしまっていました。

水泳を定期的に行なっている現在の自分自身

以前では信じられないほど明るくなりました。

家族にも自分から話しかけます。以前は時間の無駄だと思い、話しかけられる以外では、必要なこと以外あまり話していませんでした。

また、なにを見ても鮮明に映るようになりました。

感覚的な面なのですが、空を見ては綺麗に見えて感動し、ちょっとした家の壁なんかもこんなに世界って鮮明に見えるものなんだと驚くほどに世界の見え方が変わりました。

明るくなったおかげか、知らない人からも気軽に声をかけられ、たわいのない雑談などもするほどです。おそらく水泳をしにいってなかった自分では暗くて変な空気感があり、話しかけようと思われていなかったと思います。

なぜ水泳がよかったのか?

考察ですが、おそらく水泳は普段使用しない感覚をフルに味わうため、色んな器官が活性化するのではないかと考えています。

水中で長時間、思い切り体を動かすってプール以外では出来ないですよね。潜水や背泳ぎなんかも行い、普段味わえない感覚を思い切り楽しみました。

子供の頃の、今まで味わったことのない感覚を楽しむ感覚が蘇ってきたのですね。

それに、身体を動かし有酸素運動もしているため、脳にも良いという要素が上手く自分に効いたのだと思います。

また、プールにいくために外にでるという機会が出来たのも要因かなとは思っています。

やはり人は太陽を浴びないといけないのだなとも思いました。

人は太陽を浴び、ビタミンDを生成しないといけないですね。

水泳の注意点

最初は普段使わない筋肉をふんだんに使うので全身筋肉痛になります。

水泳前と後でしっかり全身をストレッチしてほぐしておくことをおすすめします。

最後に

おそらく水泳だけが自身を変えたのではなく、外に出るということがまず第一に重要だったのかなと振り返り思いました。

家で読書をし、色々思考を巡らすのも良いと思いますが、1日に1回は最低でも外に出て新鮮な空気を吸い、太陽を浴びるのはとても大事だと気付きました。

水泳は身体を鍛えてくれ、いろんな感覚を楽しめるのでより一層良い効果をもたらしてくれると思います。

もし、近くにプールがあれば定期的に通ってみてはいかがでしょうか?新たな世界の見え方が見つかるかもしれません。