Twitterで購入したフォロワー(偽アカ)からフォローを一気に外す方法

テクノロジー
スポンサーリンク

Twitterでフォロワーを購入したことはありませんか?

実は僕はあります。

今でこそ愚かな行為だったと思いますが、当時は本当に大切なことを知っていませんでした。そして、購入したフォロワーが多いと逆に信頼性が下がるため、購入した偽アカウントからのフォローを外したいと考えるようになりました。

今回は、僕と同じようにTwitterでフォロワーを購入して後悔している方に対し、僕が行なったフォローを一気に外す方法をご紹介します。

この方法を使い、当時1800ほどあったフォロワーを300近くまで減らすことが出来ました。(購入したフォロワーはちょうど1500)

それでは以降にてご紹介します。

前提

本記事の紹介する方法を用いて行なったことにより起こった問題について一切責任を負いません。

全て自己責任で出来る方のみ参考にしてください。

使用するツール

特にインストールするツールはありません。

下記サイトを使用します。

StatusPeople Home

このサイトはFakers AppというStatusPeople.comが運営しているサイトです。

Twitterアカウントでログインし、自分をフォローしている偽アカウントを一覧で見ることが出来ます。

また、自動で削除することが出来ます。

Fakers Appの使い方

まずサイトにアクセスします。

StatusPeople Home

アクセスしたら「Connect  to Twitter」をクリックしTwitterアカウントと連携しログインします。

ログインすると以下のホーム画面に遷移するかと思います。

そして上記矢印の「Auto Block Fakes」の「Turn On」をクリックして、偽アカウントの自動ブロック機能をオンにすれば自動で偽アカウントをブロックしてくれ、フォロワーから外すことが可能です。

一気に偽アカウントからのフォローを解除する方法

前述の通り、Fakers Appの「Auto Block Fakes」機能を使用することで偽アカウントからのフォローを解除出来ます。

しかし、この機能だと1日50アカウントまでしかブロックしてくれないのですね。大量にフォロワーを購入していたら何日もかかり時間がかかってしまいます。

そこで一気に解除する方法もお伝えします。

方法は変わらずにFakers Appを用います。そしてブラウザはPC版の「Chrome」を想定して行います。

まず、どんなサイトでも良いのでブックマークします。

そして、追加されたブックマークを右クリックして編集します。

編集する際、「URL」部分に以下のソースコードをコピペして保存します。

ソースコード:

javascript: (function() {
  setInterval(function() {
    var fakers = document.getElementsByClassName("fakeslist")[0];
    var blocks = fakers.getElementsByClassName("block");
    for (let v of blocks) {
      setTimeout(v.click(), 3000);
    };
  }, 5000);
})();

保存が完了したら、Fakers Appログイン後のダッシュボードの画面にてブックマークをクリックします。

すると上記ソースコードが実行され自動で偽アカウントを一斉にブロックしてくれます。

上記ソースコードを簡単に説明しますと、Fakers Appのダッシュボード上に表示される偽アカウント一覧から以下の画像のように「Block」リンクをそれぞれ一定間隔ごとに自動でクリックし続けるというものになります。

これを偽アカウントがなくなるまで続けることにより、偽アカウントから一気にフォローを外すことが可能になります。

気をつけて頂きたいのは、画面上手動で「Block」を実行出来るとはいえ、アプリ側は何千回と一定間隔で行われるとは想定していないと思います。もしかしたら、この方法を行うことで何らかの不具合が生じる可能性もあり得ます。

あまりにも数が多い場合は、少し間隔をおいて実行するなど一手間加えると安心かもしれませんね。

補足しておきますと、僕は1500フォロワーを一気にブロックしましたが、特にいまのところ問題が起きていません。

最後に

いかがでしたでしょうか?

僕と同じように偽アカウントを購入したはいいけど、買い垢はやはりダメだと考えフォロワーから外したい。しかし、大量に買い過ぎて手動でブロックして外していくのは大変という方、こちらの記事は参考になったでしょうか?

もし参考になりましたらSNS等でシェアして頂けると幸いです。

また、もし不明点等ありましたらお問い合わせTwitterにて連絡頂ければと思います。