【実感】ブログを継続したいならまずは○○○だけは確実に辞めよう

レビュー
スポンサーリンク

どうも、Monagaです。

先日、以下のような記事を書きました。

【体験談】ブログを毎日書くのは本当にしんどいです【感じたこと】
どうも、Monagaです。 2019年4月7日がブログ記事の最終投稿日となり、本日4月10日で3日目となります。 4月8日, 9日の2日間、ブログを投稿出来ませんでした。 2019年3月16日から2019年4月7日までの2...

そこでブログを毎日書くのがなぜ難しいのか?を振り返り、得た知見を共有したいと思います。

ブログを継続するには、まず、何を辞めるべきか?

結論

まずは、完璧主義を辞めることです。

僕はこの完璧主義の気質があり、これが継続の邪魔になっているのだと気付きました。

なぜ完璧主義が行けないのか?自分なりに感じたことを記載します。

記事のネタが思いつかなくなる

ブログを書く際、記事は世に出すだけの価値がないといけないと考えていました。

実際、ブログ記事の内容というのは読者に読む価値がないと読まれないのは事実だと思います。

しかし、その記事の価値が「似た他のブログの記事より劣っていては行けない。より価値があるものでないといけない」と考えてしまい、結果、価値を超えるのは難しく、他のブログの記事があるから書かなくて良いという発想になってしまいがちでした。

今僕が自戒したい内容は「記事のコンテンツの質や量が劣っていても、自分なりの視点や発想、考えがあれば問題ないんじゃないか」ということです。

他ブログの記事との比較をやめ、自分の独自性さえあれば良いと考えて気軽に記事を書いていくことにしました。

記事を完成出来なくなる

ブログの文字数について検索すると、ブログの文字数は最低1000文字以上ないといけないとかこういった類の内容をよく目にします。

また、SEOを意識した記事作り、読みやすさ、文章の綺麗な構成など、ブログ記事の執筆必要事項は多様にあります。

しかし、記事をこのように仕上げようとすると結構な労力になります。

たしかに人様に出す記事として、最低限の努力は行いたいですが、やはり大事なのは中身であり、継続してアウトプットしていくことだと思います。

この時、記事を完璧に仕上げようとすると時間がかかって苦となり、次第にブログを投稿しなくなって行きます。

そこで僕は、

記事で伝えたい内容さえ表現出来ていれば、記事のフォーマットやSEOなどは後で時間があるときに編集するようにし、まずは記事を公開するように心がけることにしました。

少し継続出来ないと駄目だと考えてしまう

僕は毎日記事を投稿することを目標にしていました。

そして、もう少しで1ヶ月毎日投稿達成というところで色々と重なり記事を投稿することが出来ませんでした。

そこで僕は、毎日の投稿が出来ないなんてもうブロガーとしてやっていく覚悟がないのでは?などと悲観的になりモチベーションを下げてしまいました。

しかし、ブログを継続していく最初の頃というのは、習慣として出来ていないので大変なのは当たり前です。

この事に気付き、

ブログ毎日更新が途絶えて当然で、落ち込む必要は全くなく、また毎日更新を目指して立ち直ればいいだけと思いました。

備考

気休めですが、有名ブロガーさんでも記事の内容としては以下のような内容の記事を書いていたりします。

有名ブロガーさんでもこういった記事を書いているのだと少し自分の励みになりました。

301 Moved Permanently
あの有名なイケダハヤトさんの記事で、ほぼ本の引用で最後に少しだけ感想を書くという記事もあります。やはり質より量をこなすことで、重要で後から質はついてくるものなのですね。

ニュースの事実を述べ、その事実に対し一言感想を述べる。これだけでも良いという安心感が芽生えました。

最後に

完璧主義というのはとても厄介なもので、自身の行動を制限してきます。

この世に完璧などなく、後から質はついてくるものだと考え、まずは量をこなすように意識してこれからもブログを継続していきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました